iPhoneを使用しているとストレージ容量不足に悩まされることがあります。ストレージにはiPhone本体のストレージ容量とiCloudのストレージ容量と2種類のストレージがあります。

本体のストレージは現在保存している写真などのデータと入れているアプリなどを機能させるための容量です。対して、iCloudストレージとは過去のデータも含めた現在のデータやアプリのデータなどのバックアップ容量です。

 

大抵は、デフォルトの設定でiCloudに自動バックアップする設定になっていますので知らない内にストレージ容量はいっぱいになってしまいます。

そこで自動バックアップの設定を解除するわけですが、そうすると別の方法でバックアップを取っていかなくてはいけませんよね。

 

それが出来るアプリが「Google ドライブ」です。

Google ドライブ - Google の無料オンライン ストレージ 価格:無料
ジャンル:バックアップ
感想:無料でこの機能!

この記事の続きを読む