マンガワンはいくつもある漫画アプリの中で実際にコミックとして連載中、または連載していたマンガを読めるタイプのアプリ。

 

同じ漫画アプリでもこちらの記事で紹介している「comico」はオリジナル漫画を配信するアプリで、マンガワンとは扱い作品が違っています。

マンガワンを運営しているのは大手出版社の「小学館」。そのため、超人気作品も無料で読めるチャンスがあるわけです。

マンガワン-毎日更新!最新話まで全話読める無料漫画アプリ 価格:無料
ジャンル:マンガプリ
感想:扱っているマンガの質がハイレベル!

「少年サンデー」の名作が期間限定で公開されていたりするのでアラフォーにとっては手放せないアプリですよー。(笑)




スポンサーリンク



マンガワンの使い方-9時と21時に注目!?-

マンガワンの使い方です。

アプリを立ち上げます。キャンペーン中の作品の紹介が出ていますが今回はキャンセルを選択。

IMG_1264

 

トップページが「デイリーランキング」になっています。「女の子向け」と「男の子向け」のページにわかれています。「小学館」が運営していますから、少女漫画もたくさん扱っています。こういう分け方をしてもらっていると読みたいマンガが探しやすくて助かります(^^♪

IMG_1265   IMG_1266

 

下のメニューを解説していきます。トップページの横は「マンガ」。ここでは「連載中」と「期間限定」ページに分かれています。この「期間限定」の中に昔の名作が登場することがあるんです!!

IMG_1268  IMG_1267

 

次は「マイページ」。このページにはお気入りや「ちょい足し」を保存しておけます。

 

IMG_1271

このページに「無料ライフ」「SPライフ」「チケット」という表示があります。これはこのアプリ内だけで使うことが出来るポイントと考えて下さい。これについて少し説明しておきますね(^^)

 

マンガワンではマンガ1話につき「無料ライフ」を1個消費します。「無料ライフ」は4個まで貯めることが出来ます。それに対して、「SPライフ」は制限がありません。

 

「チケット」は万能アイテム。「無料ライフ」の代わりとしても使えますし他のイベントなどにも参加できる優れものです。ちなみにアプリを初めてインストールすると「チケット」が100枚もらえます。(上の画像も「チケット」が100になっていますね(^^♪)

 

その「チケット」は下のメニューの「ショップ」で購入できます。

IMG_1269

 

このアプリ「無料」じゃないの?と思った方みえますよねー。もちろん「無料ライフ」を増やす方法はあるんですよ(^^♪

  • 朝の9時
  • 夜の21時

この時間に「無料ライフ」が4つ配られます。「無料ライフ」の上限は4個です。つまり「無料ライフ」が配られた時に「無料ライフ」が残っていると全て受け取ることが出来ませんよね?

ですから、9時・21時には「無料ライフ」を使いきっておきましょう!!

マンガワンで実際にマンガを読んでみました

それではマンガを読んでみましょう。

デイリーランキングぺーじから「モブサイコ100」というマンガを選びました。

IMG_1272

 

マンガのタイトルの横の「↓」をタップすると並び替えのメッセージが出ます。初めから読みたい場合は「古い順」を選択。

IMG_1273

 

いよいよ第1話をタップして「読む」を選択して読み進めていきます。この第1話は初めから無料開放されていますのでライフの消費はありません。

IMG_1274

 

第2話からはライフを消費するのでその旨のメッセージが出ます。「読む」を選択するとライフを1個消費します。

IMG_1275

 

やはり、大手出版社。扱っている作品のレベルが段違いですね。

ただ、正直4話読んだら「チケット」でライフを回復する必要がありますので「完全無料」で楽しむのはちょっと難しい気もします。。