iPhoneの容量不足で困っている人が真っ先に行うことが保存してる写真・動画の整理ではないでしょうか?

子供やペットの写真などはあっという間に増えてしまいすよね^^;また、写真を削除しようとしても選ぶのに大変な時間がかかりますし、何よりこれまでの写真を消すことは辛いことです。

 

そこで、今回ご紹介するアプリが85万ダウンロード!「POOL」です。

POOL(プール) -無料で写真が保存し放題のアルバムアプリ 価格:無料
ジャンル:バックアップ
感想:バックアップにかかる時間が速い!

この「POOL」は、無料で使えて容量無制限。しかもログイン不要、位置情報のの許可も求められない、という便利すぎるアプリですね(^^)




スポンサーリンク



ホントに無料で良いの?と思えるような機能の「POOL」ですが操作方法が難しいんじゃあ?と思われるかもしれません。でも、大丈夫です(^^)

「POOL」の使い方は簡単!インストールすればOK

「POOL」の使い方です。とはいってもインストールすると丁寧に説明がありますのでまず迷うことはないと思います。「写真を許可してはじめる」をタップします。

IMG_1147

 

写真へのアクセスを許可します。このアクセスを許可しないとバックアップ出来ません。私は通信は「許可しない」を選択しました。ここまで設定できたら、バックアップが始まります。このバックアップが速い!!100枚ぐらいはあっという間に終わります。(^^♪

IMG_1148   IMG_1149

 

この「POOL」の活用法で肝心なのがiPhoneの容量を減らすことです。ですから「POOL」は積極的に!?写真の削除を進めてきます(^^♪

IMG_1150

 

「写真を選択」を選ぶと(今回は5枚の中から)削除しない写真を選択するよう(チェックマークを外す)メッセージが出てきます。私は選択しませんでした。

 

IMG_1151

「削除しても安心ですよー」的なメッセージが出た後、いよいよ削除の許可を求められます。「削除」を選択すると削除開始です。

IMG_1152   IMG_1153

削除が完了すると「OK」と大きく表示されました。

IMG_1154

 

次からは下の「容量を空ける」というメニューをタップすると削除可能な写真の枚数、削除した場合の増える容量が表示されます。「写真を選択」をタップして先程の要領で削除していけばOKです。

IMG_1157

 

写真を見る時は、下の「写真」をタップするとiPhoneのカメラロールと同じように写真を見ることが出来ます。しかも高画質で綺麗に保存されています。

 

動画の保存は?

動画については、はじめの「お試しで写真を5枚削除」することで20秒までの動画が保存できるようになり、時間を伸ばす場合は「POOL」をSNSなどで紹介する必要があります。

IMG_1155  IMG_1156

 

保存した写真をカメラロールへ戻す方法は?

「POOL」で保存した写真を編集したい時などは一旦カメラロールへ戻す必要があります。方法は簡単です。下のメニューの「写真」をタップし戻したい写真を選択し「カメラロールに保存」をタップするだけ。

IMG_1159

これで元のようにカメラロールへ戻っています(^^)

 

「POOL」の危険性は?

最後に「POOL」の危険性についてですが、現時点では情報漏れなどは起こっていないようです。

「POOL」クラウドサービスのひとつですので絶対に安全とは言い切れないかもしれません。でもそれは「POOL」だからというわけではなくて「クラウドサービス」というシステム自体が何らかの想定していないような事が起こって情報が漏洩するという可能性がないとは言い切れない、という次元のハナシです。

 

また、データ消失の危険性についてですがこれも信じるほかないとしか言えませんね^^;どうしても心配なら、二重、三重のバックアップを取るほかありません。

 

今のところ、「POOL」は危険ではなく「神アプリ」と言えそうです(^^♪