LOLってご存じですか?

英語の「Laugh out Loud」の略語で、ネットつかわれる用語です。直訳すると「声を立てて笑う」「大爆笑」ということになります。

LOLは「◯◯◯lol」というふうに使われていて、読むものではなく記号みたいな使われ方です。日本語でいうと「◯◯◯(笑)」と同じですね。

前置きが長くなりましたが「LOL Movie」というのは、「大爆笑動画」ということです(^^)

LOL Movie: 顔+声を変えちゃおう! 価格:無料(有料版あり)
ジャンル:写真/ビデオ
感想:自分の顔は使いたくないかな

簡単に撮影できるのでSNSで公開するのにはピッタリのアプリですね。


スポンサーリンク



LOL Movieは撮影スタイルを選んで撮影するだけ

「LOL Movie」の使い方を解説します。
アプリを立ち上げた画面が撮影画面です。
IMG_1071

 

下のメニューで撮影スタイルを選べます。一番左のメニューは被写体をデフォルメして撮影出来るのもです。
IMG_1060 IMG_1061 IMG_1062 IMG_1063 IMG_1064

途中からロックがかかっていました。有料でロックを解除できるようです。

 

その隣のメニューは撮影背景を変更できます。
IMG_1065 IMG_1066 IMG_1067 IMG_1068 IMG_1069

ただの置物でもこれだけ多彩に変化しますのでこれが人物だったら・・・笑えます!!

 

これらのモードを決定したら真ん中の大きな赤いボタンをタップすると撮影できます。

 

また、メニューには音声も変えられるところがあります。(マイクのアイコン)今回はブログでの紹介ですので音声はお伝えできませんが、とにかく笑える動画を取れることは間違いないでしょう。

 

シンプルで分かりやすい使い方の「LOL Movie」ですが、バンバン広告が出てきます^^;しかも、トップ画面の「+」をタップすると自社のアプリ一覧が表示されるという気持ちの良いほどの売り込みがあります。(笑)