iPhoneにはバックアップ機能が付いていますが、無料で使える用量は5GB。初期設定で自動バックアップになっているため、ある程度使うと「iCloudストレージ用量が不足しています」といった警告が出ます。

 

自動バックアップは便利な機能なんですが、バックアップするものを選ぶことが出来ません。気軽にインストールしたアプリや写真、動画なども対象になります。

容量不足を解消するためには、用量を購入して増やすか自動バックアップを停止する設定を行うことになります。

 

とはいっても、バックアップなしでは不安です^^;

そこで、できるだけシンプルで操作が簡単なバックアップアプリとして今回ご紹介するのが

「Yahoo!かんたんバックアップ」というアプリです。

Yahoo!かんたんバックアップ 価格:無料
ジャンル:ユーティリティ
感想:「かんたん」シリーズだけに

Yahoo!のシステムを使いますので「Yahoo! ID」が必要になります。




スポンサーリンク



バックアップ出来るものは、連絡先・写真・動画

「Yahoo!かんたんバックアップ」の使い方です。アプリを立ち上げるとiPhoneデータへのアクセスを求められますので「OK」を選択。「ログイン」をタップし「Yahoo! ID」でログインします。
IMG_0990 IMG_0991 IMG_0992

 

バックアップにはYahoo!ボックスの機能を使いますが、私のYahoo! IDではYahoo!ボックスを開設していませんでしたので「Safariで開設する」を選択しYahoo!ボックスを開設しました。(「無料で利用開始」をタップ)
IMG_0994

 

アプリに戻ると初期設定が完了しバックアップが使える状態になっています。(次へ」をタップ)
IMG_0995

 

「かんたんシリーズ」だけあって、操作画面はシンプルで分かりやすい作りになっています。(STARTボタンの大きさww)バックアップできる項目は連絡先・写真・動画のみです。バックアップしたい項目をタップし(緑色がバックアップ対象)STARTボタンをタップ。
IMG_0997

 

すぐにバックアップが始まりました。連絡先と写真93枚で7,8分で完了でした。
IMG_0998   IMG_1001

 

データ復元もかんたん操作で

次はバックアップデータの復元操作です。下のメニューの「復元」をタップ。
IMG_1003

 

「◯◯のiPhone」をタップすると復元する項目を選択する画面になります。選択したら「復元開始」で復元が始まります。
IMG_1005   IMG_1006

 

バックアップはある程度割切りも大事!?

「Yahoo!かんたんバックアップ」の使い方を解説してきましたが、バックアップ自体はある程度割切りも必要かなーと個人的には思っています。

 

スマホで高画質の写真や動画が撮影できる現代ではその数は膨大になってしまいます。子供やペットを撮影するだけでスゴいことになります。笑

世界に一枚の貴重な・・・という気持ちは分かりますが、ある程度割り切らないとバックアップ用量がどれだけあっても足りません。

 

保存しておいても意外と後から見ないことも多いですし・・・。