スマホでをメモ帳代わりに使うことが多くなってきました。

iPhoneにもメモ帳はあるので初めは使っていたのですが、他のアプリを試したくなりいくつか使ってみました。

 

手書きで記録できるものや、書いたものを画像ファイルとして保存できるものなど色々ありますが、やはりシンプルなものが私には使いやすいようです(^^)

それが「ショートカットメモ帳」です。

ショートカットメモ帳 - 無料でシンプルなメモ帳、ボイスレコーダー - コピー 価格:無料
ジャンル:ビジネス
感想:使いやすい

このアプリはメモ毎にアイコンを作ってホーム画面にショートカットを貼り付けることが出来ます。

アプリの中にメモがあると私の場合、メモの存在自体を忘れてしまうことがあるんですよね~^^;




スポンサーリンク



「ショートカットメモ帳」の使い方はシンプル

「ショートカットメモ帳」の使い方です。
アプリを立ち上げると4つにフォルダが現れます。
IMG_0966

 

フォルダの1つをタップします。
IMG_0967

 

下の「NEW」をタップし「テスト」とメモしてみました。このメモには写真はもちろん、音声も一緒に記録しておけます。シンプルながら十分な機能があります(^^)
IMG_0970

 

説明に従って、下の矢印をタップするとホーム画面への貼り付け方法が出てきました。
IMG_0971 IMG_0972IMG_0976

 

「ホーム画面に追加」をタップし「追加」をタップすると・・・出来ました!!
IMG_0977  IMG_0979

 

ちなみにこのショートカットの画像を変更できます。今回はiPhone内の画像を使ってみました。その場で撮影した画像を使いことも出来ます。
IMG_0980  IMG_0983

 

フォルダ分けで直感的にメモが使える

シンプルで使いやすい「ショートカットメモ帳」ですが、私が一番気にったところがフォルダ分けが前提になっているところです。

 

しかも、このフォルダが色分けされているところがまた気に入っています。

 

ショートカットの画像を自分でアレンジした場合は別なんですが、デフォルトのままつかったとすると、フォルダの色がそのままショートカットの画像の色になります。

ですから、色を見ただけで「ああ、これは仕事関係だな」とか「緊急!即やること!」のメモだなとか直感的に分かります。

フォルダ間の移動もシンプルな操作で出来ます。

メモがあるフォルダをダップして開きます。「EDIT」をタップすると、メモのタイトルの右に「◯」が出てきますのでココをタップすると・・・
IMG_0984IMG_0986IMG_0987

 

こんな風にメニューが出てきました。あとは移動させたいフォルダをタップすれば・・・パッと移動完了です。
IMG_0988  IMG_0989

 

たとえば、カレンダーアプリなんかで業務をメモしても上手く使いこなせない私のような人にはぜひこのアプリおすすめです(^^)

ひとつのフォルダに業務項目を一通りメモしておいて前日に翌日午前中に行う業務をコピーしてひとつのフォルダに入れてショーカットを作る。

同じように午後の業務や外回りでの業務などフォルダ分けしてホーム画面に貼り付けておけば目につくのでモレが失くなります。

 

「ショートカットメモ帳」はシンプルで使いやすいですね。