マインドマップって使います?

私は使います。
特に頭の中がごちゃごちゃになってしまった時に使うことが多いですね。
(本当はそうならないように使うものです^^;)

 

以前は、手書きで書くことが多かったんですが今はPCの無料ソフトがありますので手書きとPC、半々ぐらいになっています。ただ、スマホではまだ書いたことはありませんでした。

 

せっかくiPhoneデビューしたんですからマインドマップもiPhoneで作成してみたいと思いアプリを探してみました。いくつか見てみましたが、コレが使いやすそうでした(^^)

「SimpleMind (マインドマップ)」

SimpleMind (マインドマップ) 価格:無料(正規版は有料)
ジャンル:ビジネス
感想:シンプルだけど説明が欲しい




スポンサーリンク



マインドマップがiPhoneで書ける!

「SimpleMind (マインドマップ)」の使い方を解説します。

ダウンロードするといきなり新規マインドマップ画面から始まります。
セントラルに「iPhone」と入力しました。
IMG_0712  IMG_0682

 

入力したら、空白をタップして決定。
すると「iPhone」の周りに3個のボタンが出現しました。
IMG_0683

 

「+」はブランチを伸ばす機能です。「T」はメモが出来ます。「・・・」はコピー、切り取り、貼り付けなどが出来ます。
IMG_0686  IMG_0685

 

編集する時は画面下の矢印で戻り、
また、削除ボタンでブランチを削除。
「+」ボタンでブランチを伸ばす事ができます。

 

 

今度は画面上のブランチを自由に動かす方法を解説します。
移動したいブランチをドラッグしてスライドさせることが出来ます。
IMG_0693 IMG_0694

 

 

「・・・」をタップしてメニューを出しブランチを切り取り
セントラルに貼り付けます。
IMG_0697 IMG_0698 IMG_0699

 

さらにブランチを編集するときに複数選択する時は
一つのブランチを長押しすると「複数選択」という文字がでて選択できるようになります。

これでひと通り使い方をご紹介できました。

 

マップの共有には「ドロップボックス」が必要

ただ、このマップの共有には正規版を購入する必要があり、さらに「ドロップボックス」の機能が必要なようです。

 

でも、マップをPCのデスクトップに保存してそのデータをインポートして編集することはできるようです。(PC側に「SimpleMind 」のデスクトップ版が必要)
IMG_0709 IMG_0708

 

まあ、私の場合自分の覚え書きやメモの類ですからそこまで共有にこだわることもありませんから、これだけの機能があれば十分です(書くだけで頭がスッキリして満足することも多いので^^;)

 

アプリで保存しておけるので、場所も取りませんので時間が空いた時、書きたい時にすぐにマインドマップが書けるので助かってます。