カレンダーアプリは昔からよく使われている定番アプリがあるようですが
今回ご紹介する「Yahoo!かんたんカレンダー」は
本当に簡単に使えてしまうので今後のカレンダーアプリの新定番となりそうです。

 

予定をカレンダーに直接書き込めたり、予定を履歴からコピー出来たりと
わたしにとっては非常に使いやすいカレンダーアプリです。

それでは、「Yahoo!かんたんカレンダー」の使い方がどのくらい簡単なのか?
を解説していきますね。

Yahoo!かんたんカレンダー 2016 無料で予定をスケジュール帳に管理できる手帳 価格:無料
ジャンル:ビジネス
感想:簡単!




スポンサーリンク



インストール後の設定は?

この手のアプリをインストールすると、初めにいくつかの設定をする必要がありますよね。
この「Yahoo!かんたんカレンダー」はその設定がサクッと終わってしまいます。

「はじめる」をタップ。
IMG_0581

 

テーマ(色)を選択したら「このテーマに決定」をタップ。
IMG_0583

 

「現在地を天気を表示」をタップすると
位置情報の利用許可を尋ねられます。
天気を表示したい時はOKを選択。
IMG_0584

 

このあたりは「スキップ」で飛ばしてもいいかなーと思いますが
後で設定し直せばいいやってことでOKで進みました。
IMG_0585 IMG_0586 IMG_0587

 

これで設定は完了です。
簡単ですね~。
(App storeページでは1分で完了できると謳っています(^^♪)

 

カレンダーへ予定を登録する方法

それでは設定が終わりましたので次はカレンダーに予定を登録していきます。

設定後のカレンダー画面
(天気が表示されています)
IMG_0588

 

予定を登録したい日をタップを画面右下の「+」をタップ。
すると予定を登録する画面になりました。
IMG_0591

 

時間を入力。
予定時間がわからない時は「終日」をオンにします。
予定をカレンダーに表示する色を選んで「決定」をタップ。
IMG_0602

 

 

予定の登録方法は別の方法もあります。
というか、こちらの方法がメインだと思います(^^)

「スタンプ&履歴」をタップするとスタンプリストが開きます。
該当のスタンプを長押しして、ドラッグ&ドロップ。
IMG_0602   IMG_0595

 

 

編集で時間などの詳細を入力出来ますが
ドロップしたままでも終日の予定として登録されます。
「閉じる」で完了。
IMG_0596

 

また、「リスト」を選択すると
1週間単位が表示されますので細かい予定はこちらでも
調整できます。
IMG_0599

 

このアプリはカレンダーに直接予定を登録できるのが気に入っています。♪

以前使っていたアプリでは予定の項目をあらかじめ
登録しておいてそこからこの予定は何日に表示という使い方でした。

 

でも、実際の仕事では毎週決まった仕事の繰り返しであることがほとんどだと思います。

 

その点、「Yahoo!かんたんカレンダー」は履歴からスタンプをコピーできますし
スタンプを移動するのも簡単。

 

もうカレンダー手帳は必要なくなりそうですね。