iPhoneのバッテリーって自分では交換出来ませんし
バッテリー交換費用も結構バカになりません^^;

ということで、出来るだけバッテリーを長持ちさせたい!!
と思いながらアプリを探していたらありました(^^♪

 

「節電バッテリーマニア」

 

  • バッテリーの状態
  • メモリの使用状況
  • ディスク使用状況
  • 節電アドバイス

シンプルなアプリですがiPhoneがサクサク動くようになるかも!?

節電バッテリーマニア - サクサク充電管理&メモリやシステムチェック - 価格:無料
ジャンル:ユーティリティ
感想:シンプル!!




スポンサーリンク



メモリ解放とキャッシュ消去でサクサク動く!?

「節電バッテリーマニア」の使い方を解説していきますね。
インストールすると通信許可が出ます。
「OK」を選択
IMG_0516

 

すると「メモリ」の使用状況画面になりました。
この時のメモリの空きは2~3%と表示されてます。

ウ~ン、これが多いのか少ないのか判断できませんが・・・
少ないですよね^^;
IMG_0518

 

画面下部に「メモリ解放」という文字があります。
タップするとサクッとメモリが解放されました(^^)
IMG_0520   IMG_0521

 

メモリの使用状況画面に戻ると・・・
2,3%だった空きメモリが15%に!!!
IMG_0523

 

次はディスク♪
画面下部の「ディスク」をタップして移動。

メモリと同じように「キャッシュ消去」をタップすると・・・
キャッシュ消去が始まりました。

ただ、キャッシュを消去しても30MBほどしか空きませんでしたので
未使用領域は変わりませんでした。
IMG_0524 IMG_0527

 

次は、バッテリーの状態画面です。
画面下部の「バッテリー」をタップ
IMG_0517

スマセン^^;
たまたま充電した後だったので95%の状態でした。

多分、ここに来る前にメモリ解放やキャッシュ消去をしていたので
「節電のヒント」が出ていないのかなーと思います。

段取り悪すぎ!とツッコまれそうですね。

 

節電バッテリーマニアは危険?

ネットで「節電バッテリーマニア」を検索してみると

危険

というキーワードが出てきます。

 

これはこのアプリに限ったことではなく
バッテリー節約系のアプリではほぼどのアプリにも出てきていましたね。

 

で、何が危険と言われているのかというと・・・
メモリ解放、キャッシュ消去、不要ファイル削除(今回は解説してませんが^^;)の際に
他のアプリの情報まで消去してしまうんじゃないか?と危険性が疑われているようです。

 

調べてみるとiPhoneではアプリが他のアプリにそこまで深く干渉できない
システムになっているようです。(スイマセン、あまり詳しくないです)

そのため、疑われるような危険は皆無。ということになります。

 

今回の「節電バッテリーマニア」実にシンプルです!!
ある程度効果もあるようですしコレぐらいシンプルな方がウケると思います。