iPhoneに動画や音楽ファイル、PDFファイルなどを保存していると
いつの間にか数が多くなっていて目的のファイルを探しだすのが大変
という経験ありませんか?

 

私はあります。

でも今は「Clipbox」を使ってフォルダー分けして保存しているので
探すことはなくなりました。

 

しかも、この「Clipbox」はただ保存ファイルを整理するだけではなく
個人的にうれしい機能があるんです♪

 

早速、「Clipbox」の使い方を解説していきますね。

Clipbox 価格:無料        
ジャンル:お役立ち  
感想:長距離通勤の方にオススメ

 




スポンサーリンク



パスコードロックでセキュリティも安心

Clipboxをインストールするといきなりトップ画面が現れます。
この辺りは味気ないというか外国のアプリだなーって感じです。
「マイコレクション」をタップします。
IMG_0347

 

「Action」をタップします。
すると画面下に色々な項目が現れます。
IMG_0348  IMG_0349

 

「フォルダ作成」をタップしフォルダを作ってみます。
もちろん各フォルダの中にも更にフォルダを作成できます。
IMG_0350
その他の機能として「パスロック」があります。
これは隠しておきたいフォルダをパスコードでロックし
さらにマイコレクションにフォルダ自体を表示させなくするものです。

「フォルダA」を選択し「パスロック」をタップすると
マイコレクションから「フォルダA」が消えます。
IMG_0354   IMG_0376

 

「パスロック」を解除するには「Action」→「パスロック」解除で大丈夫です。
今のところ私個人的には全く必要ありませんが
秘密のフォルダを作りたい人?はぜひ。

 

Clipboxのここが気に入ってます!

フォルダが出来たら次は動画を保存してみましょう。
「クリップ」をタップ。
IMG_0347

 

ネットから検索する時は「ブラウザ」
URLが分かっている時は「URL」を使っていきます。
今回はブラウザで動画を検索しました。
IMG_0356

 

保存したいページで画面下の「+」をタップすると
このようなメッセージが出てきます。
「Are you ok?」をタップ。
IMG_0371

 

「Really?」をタップ。
IMG_0372

 

「OK」をタップ。
保存先を変更したい場合は
「マイコレクション」をタップすると選べます。
IMG_0373

 

保存できました。
IMG_0376

 

保存した動画を見るには動画をタップすればOKです(^^)
こんな感じで簡単に保存できますし、保存するときにフォルダ分けしていけますので
ごちゃごちゃになることはありませんね。

 

しかもこのClipboxには私が気に入っているもう一つの機能があります。
それは・・・、動画ファイルを音声ファイルで再生できることです。

方法は超簡単です。
「マイコレクション」→「Action」で操作キーを出します。
この操作キーは2ページ目がありますので、スライドさせて
2ページ目を表示させます。
IMG_0381  IMG_0383

 

動画→音声への変換キーで音声ファイルに変換できます。

 

私は車で90分~120分かけて通勤しています^^;
電車やバスとは違って、運転しなくちゃいけないので動画が見れません(T_T)

なので動画を流してイヤホンで音声だけを聴くことが多いのですが
やはり動画ファイルは音声ファイルよりiPhoneにかかる負担が大きいような気がします。

もちろん、PCで動画を音声ファイルに変換してiPhoneに入れたこともありますが
やっぱり手間がかかって、面倒くさいんですね^^;

ですから、私はClipboxのこの機能が一番気に入ってます。