iPhoneデビューして一番関心したことは
アプリで色々なことが出来るということ。

 

今回ご紹介するアプリもそのひとつ。
名刺アプリ「Eight」です。

 

私のようなアラフォー以上の人は名刺の管理といえば
分厚い名刺ホルダーを思い浮かべてしまいますね^^;

アレって結構、分類したりするのが手間なんですよね~。

 

でもこのアプリを使えば、パシャッと撮影して取り込めば
後は自動で分類してくれますので100分の1の手間で済んでしまいます♪

Eight - Your business network 名刺管理アプリ 価格:無料
ジャンル:ビジネス
感想:ビジネスマン必須




スポンサーリンク



あまりにも簡単すぎて感動する!?Eightの使い方

それではEightの使い方を説明します♪

インストールするとこの画面になります。
「初めての方はこちら」を選ぶ。

IMG_0295

 

「利用を開始する」をタップ

IMG_0296

 

するとまずあなたのプロフィールを設定するために
名刺の取り込みの案内があります。
あなたの名刺を撮影してみましょう。

IMG_0303

 

 

撮影された名刺から自動でデータを入力してくれます。
(数時間かかります)

IMG_0301

これで、プロフィールの読み込みが終わりました。

 

あとは「名刺を追加しましょう」という文字の下の
大きなプラスボタンを押して撮影していけばどんどんデータ入力が始まります。
そして大量の名刺がリスト化されます。

IMG_0299

 

たったこれだけです。簡単で便利でしょ?
あまりにも簡単すぎて感動しちゃいましたよ(^^)

 

ネットで囁かれるEightの危険性とは?

こんなに簡単で便利なEightですが、ネットの評判をみてみると
「危険」という意見も少なくありません。

 

というのは、「名刺交換」という機能があるように
データ化された名刺はクラウドで管理されています。

IMG_0302

 

クラウド管理されているだけなら特に何も感じないのですが
突然、そのクラウド側から「あなたにご紹介したい方が・・・」
みたいな案内が来ることがあります。

 

こんな案内が来るとちょっとゾッとしますよね。
名刺は個人情報です。自分の名刺リストですら数十人分の個人情報。
それが利用されていると思うと恐ろしく感じてしまいます。

 

とはいえ、これまでコレといった障害は起きていないようですので
考え過ぎなのかもしれませんね。

 

10年ぶりの転勤!!このアプリがあって良かった!

実は私10年ぶりに転勤になりました。
10年も同じ所で同じ取引先と付き合いをしてきましたので
名刺がドンドン貯まるということが久しくありませんでしたが

転勤すると、また取引先の担当とも初対面となりますので
みるみるうちに名刺が貯まっていきました。

 

以前なら、この大量の名刺を手作業で分類していましたが
今は、パシャッと撮影するだけで終わりです。

 

iPhoneが名刺ホルダーにもなるとは・・・。
楽しい時代になりましたね。