web上の動画をダウンロードするアプリを探すといくつも見つかります。

その中でも私が使ってみて個人的に使いやすかったのが「Cube ビデオ Lite」

 

  • 使い方がシンプル
  • ダウンロードにかかる時間が短い
  • 削除されずに残っている(笑)

簡単にまとめると「Cube ビデオ Lite」の感想はこんな感じですね(^^)

Cube ビデオ Lite - 動画をダウンロード Video Downloader, Manage, Playlist 価格:無料(Lite版)
ジャンル:写真/ビデオ
感想:シンプル!!

気に入った動画を見つけると、今まではアドレスをブックマークしていました。

おもしろ動画や興味のある分野の講義動画などはブックマークでも十分かなーと思っていましたが、音楽動画などはプレイリストを作っておけば自動で再生してくれますので断然「Cube ビデオ Lite」がオススメです!!!。




スポンサーリンク



動画をダウンロードというと時間がかかったり、操作が難しかったり、広告がウザかったり・・・というイメージがあるかもしれませんが大丈夫です!!!

iPhoneデビューの私でも楽勝でした(^o^)v

気に入った動画を選ぶだけ!

それでは、「Cube ビデオ Lite」の使い方です。

アプリを立ち上げます。トップページが動画の検索ページとなっていますね。こういうムダのない構成のアプリは個人的に好きです(^^)

IMG_1412

(「ブラウズ」「ビデオ」「プレイリスト」「設定」というメニューが並んでいます。ややこしい操作は無く、このメニューだけで動作できます。)

 

動画をひとつ選びます。すると「メモリへの保存」というボタンが出ますのでタップ。

IMG_1413

 

「ビデオ」のところに①というマークが付きました。先程選んだ動画が「ビデオ」に保存されたということです。ダウンロードした動画は「ビデオ」に保存されていくんですね(^^)

IMG_1415

 

「ビデオ」を開いてみると先程の動画がありました。

IMG_1416

 

次はこの動画を「プレイリスト」に登録していきましょう。

「プレイリスト」を開きます。「追加しますプレイリスト・・・」をタップします。

すると追加するプレイリストの名前を求められますので気に入った名前を付けて下さい。笑

IMG_1418  IMG_1419

 

「1」というのが追加したプレイリストです。これで「プレイリスト1」という枠ができました。次はその「プレイリスト1」へ動画を追加していく操作です。

IMG_1420

 

「プレイリスト1」を開くと何も登録されていません(当たり前ですね^^;)「追加しますビデオ・・・」をタップすると「ビデオ」ある動画のリストが開きます。

IMG_1426  IMG_1421

 

その中の動画をタップします。これで「プレイリスト1」に先程保存した動画が登録できました。

IMG_1422

ちなみに「プレイリスト」から削除する場合は・・・「編集」から削除することが出来ます。

 

どうでしょう?たったこれだけの操作でこれまでブックマークで管理していた動画が簡単に保存・再生出来てしまいます!!

 

今ではミュージックビデオは一昔前のダウンロード規制時代と違って、フリーダウンロードOKとすることで宣伝に使っているようですので、どんどんダウンロードしちゃいましょう!!